バリアアリー

おはようございます!

今日早朝から東北地方で地震がありましたね・東北地方の方気を付けてください。

「バリアアリー」です。

これは、バリアフリーの逆の意味です。

床面に段差を設けずに行き来できるようにした状態をバリアフリーと表現する場合が多いですが、数cm程度の識別が難しいとされる段差を識別しやすくする方法(段差突端部分に明度差や蛍光テープをつけたり、小ランプを埋め込むなど)や敢えて段差を大きくする考え方もあります。

車いす利用者の場合は、段差にはスロープの設置で対処する場合が多いです。

階段の踊り場のように途中に平らなスペースを設けられています、規定で「高さが75センチメートルを超える傾斜路にあっては、高さ75センチメートル以内ごとに踏み幅(平らな部分の奥行き)150センチメートル以上の踊り場を設けること」となっています。

皆さん知ってましたか、バリアフリーの逆のバリアアリーがあることを!

今日一日頑張りましょう!

投稿日:2016/11/22   投稿者:-